ビジネス

【2023年版】世界の音楽レコード会社売上ランキング トップ10

世界の音楽レコードレーベル売上ランキング

この記事は2023年の世界の音楽レコードレーベル企業の売上上位10社をまとめた記事です。
MUSICIANWAVEという海外メディアを参考に作成しております。

世界の企業売上ランキング Top10

1位 ユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group)

親会社ユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group)
設立1934年
本部所在地オランダ ヒルフェルスム
売上約9,800億円
主要アーティストビートルズ(The Beatles), クイーン(Queen), レディ・ガガ(Lady Gaga), ドレーク(Drake), テイラースウィフト(Taylor Swift), BTS, カニエ・ウェスト(Kanye West (Ye)), アデル(Adele), エルトン・ジョン(Elton John), コールドプレイ(Coldplay), メタリカ(Metallica), キッス(KISS), 松任谷由実, 松田聖子, DREAMS COME TRUE, 福山雅治, 椎名林檎, 森山直太朗, Perfume, RADWIMPS, back number, GReeeeN, その他多数
HPhttps://www.universalmusic.com/

第1位はユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group)です。
ユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group)は世界60以上の国と地域に拠点をもち、300万曲を超える楽曲を提供しております。

ユニバーサル・ミュージック・グループ、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ワーナー・ミュージック・グループの3社で市場シェアの約69%を占めており、”BIG3″と言われていますが、ユニバーサルは市場シェア30%を超えており、音楽業界”BIG3″の中でも際立っており、世界ナンバーワンの音楽会社と言えます。
そのルーツはイギリスで、イギリスのデッカ・レコード(ザ・ローリング・ストーンズのレコード会社)がアメリカ市場への進出を決めた際に、映画会社のユニバーサル・ピクチャーズを傘下に持つメディア複合企業のMCA社と合併して誕生しました。それから、日本の松下電器社やカナダのシーグラム社から買収を受けるなど、何度も買収、売却、再編が繰り返されて現在のユニバーサル・ミュージック・グループが出来上がりました。

2位 ソニー・ミュージックエンタテインメント (Sony Music Entertainment)

親会社ソニーグループ (Sony Group Corporation)
設立1888年
本部所在地アメリカ合衆国 ニューヨーク
売上約1兆2,700億円
主要アーティストマイケルジャクソン(Michael Jackson), ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen), ウータン・クラン(Wu-Tang Clan), ハリー・スタイルズ(Harry Styles), マーク・ロンソン(Mark Ronson), セリーヌ・ディオン(Celine Dion), ジョン・レジェンド(John Legend), ジューダス・プリースト(Judas Priest), トラヴィス・スコット(Travis Scott), その他多数
HPhttps://sonymusic.com/

第2位はアメリカのグローバル音楽企業であるソニー・ミュージックエンタテインメント (Sony Music Entertainment)です。
ユニバーサルミュージックグループ、ワーナー・ミュージック・グループと共に、世界3大レーベル(BIG3)のひとつです。

日本の多国籍コングロマリットであるソニーグループ(Sony Group Corporation)が所有している、米国本社であるソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ(Sony Corporation of America)が所有するソニー・ミュージック・グループの一部です。

ちなみに日本の株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントはソニーグループが直接所有しており、ソニー・ミュージックエンタテインメント (Sony Music Entertainment)と相互に経営の関係はないようです。

3位 ワーナー・ミュージック・グループ (Warner Music Group)

親会社ワーナー・ミュージック・グループ (Warner Music Group)
設立1958年
本部所在地アメリカ合衆国 ニューヨーク
売上$5.3 billion
主要アーティストニール・ヤング(Neil Young), レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers), デュア・リパ(Dua Lipa), ミューズ(Muse), マイケル・ブーブレ(Michael Bublé), エドシーラン(Ed Sheeran), デフトーンズ(Deftones), シェール(Cher), aespa, ブルーノ・マーズ(Bruno Mars), その他多数
HPhttps://www.wmg.com/

第3位はワーナー・ミュージック・グループ (Warner Music Group)です。
ユニバーサルミュージックグループ、ソニー・ミュージックエンタテインメントと共に、世界3大レーベル(BIG3)のひとつです。

ワーナー・ミュージック・グループ (Warner Music Group)は、パラマウント映画(映画会社であるワーナー・ブラザーズのライバル映画スタジオ)が初のナンバーワン・シングルを獲得した1957年に始まりました。ライバルの成功を真似ようと、ワーナー・ブラザーズは1958年に音楽部門を設立し、これが、史上最大規模の音楽会社の始まりとなりました。
年間売上高50億ドルを超えるワーナー・ミュージック・グループ(Warner Music Group)は、単なるレコード会社ではなく、NASDAQ株式市場に上場し、膨大な数の子会社を抱えるエンターテインメント・コングロマリットです。その傘下には、アトランティック・レコード、インデペンデント・レーベル、ライノ・エンタテインメント、そしてワーナー・レコードなどがあります。

4位 アトランティック・レコード (Atlantic Records)

親会社ワーナー・ミュージック・グループ (Warner Music Group)
設立1947年
本部所在地アメリカ合衆国 ニューヨーク
売上$4 billion
主要アーティストレイ・チャールズ(Ray Charles), レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin), オーティス・レディング(Otis Redding), アレサ・フランクリン(Aretha Franklin), Yes, フィル・コリンズ(Phil Collins), “Weird Al” Yankovic, ブルーノマーズ(Bruno Mars), コールドプレイ(Coldplay), その他多数
HPhttps://www.atlanticrecords.com/

第4位はアトランティック・レコード (Atlantic Records)です。

アトランティック・レコードは、1947年にトルコ系アメリカ人のアーメット・アーティガンとハーブ・エイブラムソンによって設立されました。アーメット・アーティガンとハーブ・エイブラムソンはともにJazz音楽好きとして知られており、レーベル設立当初はR&Bやジャズのレーベルとして知られていました。そこからソウルミュージックやロックなど、所属アーティストのジャンルの幅を徐々に広げていきました。
40年代後半には、アトランティック・レコードはすでにヒット曲を連発し、初期のアーティストの中には40万枚以上のシングルを売り上げた者もいました。転機が訪れたのは1952年、エルテガンが当時無名だったレイ・チャールズとの契約を決めた時でした。チャールズは、”Mess Around “や “I Got a Woman “などの曲で瞬く間にレーベルで最も稼ぐアーティストの一人となり大成功を収めました。
1967年にはワーナー・ミュージック・グループ (Warner Music Group)の傘下に入り、近年では、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)やコールドプレイ(Coldplay)などの世界的なアーティストが所属しております。

5位 コロムビア・レコード (Columbia Records)

親会社ソニー・ミュージックエンタテインメント (Sony Music Entertainment)
設立1888年
本部所在地アメリカ合衆国 ニューヨーク
売上$3 billion
主要アーティストビヨンセ(Beyoncé), AC/DC, マライアキャリー(Mariah Carey), ボブ・ディラン(Bob Dylan), ピンク・フロイド(Pink Floyd), バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand), マイルス・デイヴィス(Miles Davis), レナード・コーエン(Leonard Cohen), ザ・クラッシュ(The Clash), ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers), ダフト・パンク(Daft Punk), アデル(Adele), その他多数
HPhttps://www.columbiarecords.com/

第5位はコロムビア・レコード (Columbia Records)です。

1887年にコロムビア・グラフォフォン・カンパニーとして設立されたコロムビア・レコードは、100年以上も存続することができたアメリカのレコード・レーベルです。
ディスク・レコードと特許を取得したグラフォノーラの成功のおかげもあり、1950年代以前のアメリカでは象徴的な音楽会社でした。
常に時代の先端を行くコロムビアは、LPレコードやステレオ・レコードなど、数々の音楽技術を開発しています。ビッグバンドやジャズ、パンクロックやポップミュージックに至るまで、音楽において最先端のハードウェアを提供してきた会社です。
現在、コロムビア・レコードは、ソニー・ミュージックエンタテインメントの最も重要な子会社のひとつであり、年間売上高は約30億ドルに上ります。

6位 BMGライツ・マネージメント (BMG Rights Management)

親会社ベルテルスマン・ミュージック・グループ(Bertelsmann Music Group)
設立2008年
本部所在地ドイツ ベルリン
Yearly revenue:$627 million
Major artists:The Rolling Stones, Tina Turner, Kylie Minogue, Quincy Jones, Nena, Morrissey, Lenny Kravitz, その他多数
HPhttps://www.bmg.com/de/

第6位はBMGライツ・マネージメント (BMG Rights Management)です。

BMGライツ・マネジメントが傘下のベルテルスマン・ミュージック・グループ(Bertelsmann Music Group)は、世界のレコード産業市場で4番目の大手企業です。
トップ10にランクインするほとんどのレーベルとは異なり、大手3社(BIG3)のいずれかに買収されておらず、ベルテルスマン・ミュージック・グループが単独で所有しております。独自の企業であるBMGライツ・マネジメントは、レコードレーベルであると同時に音楽出版社でもあります。

ドイツのベルリンを拠点とするBMGライツ・マネジメントの所属レーベルには、地元のポップ・ロック・アイコンであるネーナ(Nena)から伝説的なアメリカ人プロデューサーのクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)まで、国際的に活躍するミュージシャンが名を連ねています。
BMGライツ・マネジメントは大手3社と同じレベルには達していないものの、5億ドルを上回る安定した年間収益を上げており、2017年には欧州音楽市場史上最大級の取引額である約1億ドルを投じて、カントリー・ミュージックのカタログで知られるBBRミュージック・グループを買収しました。

7位 RCAレコード (RCA Records)

親会社ソニー・ミュージックエンタテインメント (Sony Music Entertainment)
設立1901年
本部所在地アメリカ合衆国 ニューヨーク
売上$38 million
主要アーティストエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley), ABBA, デヴィッド・ボウイ(David Bowie), デイヴ・マシューズ・バンド(Dave Matthews Band), マイリー・サイラス(Miley Cyrus), マーティン・ギャリックス(Martin Garrix), フー・ファイターズ(Foo Fighters), ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake), エンリケ・イグレシアス(Enrique Iglesias), ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears), クリス・ブラウン(Chris Brown), その他多数
HPhttps://www.rcarecords.com/

第7位はRCAレコード (RCA Records)です。

現在、RCAレコードはソニー・ミュージックエンタテインメント傘下の現代的なメジャー・レコード・レーベルであり、新旧のアーティストを数多く擁しています。
年間売上は約3,800万ドルで、RCAレコードは最も大きなレコード企業のひとつであり続けています。しかし、ニューヨークを拠点とするこの会社は単なるレコード・レーベルではなく、蓄音機と同じくらい古いアメリカの歴史の一部といえる企業です。1930年代から1960年代まで、コロムビア・レコードと並んでアメリカの二大レコード企業のひとつでした。

RCAレコードの歴史は、100年以上前の1900年頃始まります。この頃に蓄音機メーカー、ビクター・トーキング・マシン社が設立されました。この事業は1929年にラジオ・コーポレーション・オブ・アメリカに売却され、RCAビクターに道を譲り、RCAビクターは早くからレコードを出版していましたが、メインは蓄音機の会社と考えられていました。
しかし、50年代半ばには、当時としては天文学的な金額であった3万5千ドルを支払ってエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の音楽の権利を獲得し、これが功を奏し莫大な利益を得て、アメリカの2大レコード企業の1つに上り詰めました。

長年にわたり、RCAレコードはゼネラル・エレクトリック社やベルテルスマン・ミュージック・グループなど複数の企業に買収・売却されてきました。そして2008年に、現在の親会社であるソニー・ミュージックエンタテインメントに買収されております。

8位 インタースコープ・レコード (Interscope Records)

親会社ユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group)
設立1990年
本部所在地アメリカ合衆国 サンタモニカ
売上$57 million
主要アーティストDr. Dre, ビリーアイリッシュ(Billie Eilish), エミネム(Eminem), レディガガ(Lady Gaga), ブラックピンク(Blackpink), U2, ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar), オリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo), マルーン5(Maroon5), 2PAC, その他多数
HPhttps://interscope.com/

第8位はインタースコープ・レコード (Interscope Records)です。

インタースコープ・レコードは、映画製作会社インタースコープ・コミュニケーションズの一部門として1990年に設立されました。カリフォルニアを拠点とするこのレーベルの成功は、ユニバーサル・ミュージック・グループとの提携、商業的に成功を収めたアーティストの数々、そして1992年の重要な決断によるところが大きいです。
90年代初頭、インタースコープ・レコードは、デス・ロウ・レコードのリリースの独占権を獲得し、金字塔を打ち立てました。おそらく、その後数十年と続くヒップホップブームを予測した最初の大手レコード会社のひとつであったインタースコープは、当時世論を席巻していたギャングスタ・ラップ論争において明確な立場を取ることを恐れませんでした。その結果、インタースコープ・レコード社は大きな利益を生み出すことに成功しました。
しかし、インタースコープ・レコードはヒップホップ・レーベルとは言い難く、チャートで好成績を残す様々なアーティストをサポートしております。最近の例としては、世界的に人気となっているK-POPスターであるブラックピンク(Blackpink)や、次世代の人気アーティストであるビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、オリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)などが挙げらます。

9位 キャピトル・レコード (Capitol Records)

親会社ユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group)
設立1942年
本部所在地アメリカ合衆国 ロサンゼルス
売上$8.8 million
主要アーティストビートルズ(The Beatles), フランク・シナトラ(Frank Sinatra), ビージーズ(Bee Gees), メガデス(Megadeth), ケイティ・ペリー(Katy Perry), ビースティ・ボーイズ(Beastie Boys), ニール・ダイアモンド(Neil Diamond), アイアン・メイデン(Iron Maiden), コールドプレイ(Coldplay), ミーゴス(Migos), その他多数
HPhttps://www.capitolrecords.com/

第9位はキャピトル・レコード (Capitol Records)です。

キャピトル・レコード(Capitol Records)は、1942年に設立されたアメリカのロサンゼルスに本社を置く大手レコードレーベルの一つです。
キャピトル・レコードは、西海岸で最初のメジャーレーベルで、1940年代から1950年代にかけてコロムビア、RCAと並びアメリカン・ポップスの黄金時代を築いてきました。
アメリカのソングライターであるジョニー・マーサー(Johnny Mercer)は当レーベル創設者の一人で、このレーベルから数枚のレコードをリリースし、アカデミー賞に19回ノミネートされました。
また、60年代にはザ・ビートルズの米国レーベルとしても知られております。クルーナー(crooner)、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)、メタルバンドのアイアン・メイデン(Iron Maiden)、トラップ界のセンセーション、ミーゴス(Migos)など、様々なジャンルの伝説的アーティストの権利を保有してきました。

2012年にユニバーサル・ミュージック・グループに買収され、現在もその傘下で経営されております。

10位 リパブリック・レコード (Republic Records)

親会社ユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group)
設立1995年
本部所在地アメリカ合衆国 ニューヨーク
売上$18 million
主要アーティストアリアナグランデ(Ariana Grande), ドレーク(Drake), ポスト・マローン(Post Malone), テイラースウィフト(Taylor Swift), スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder), ザ・ウィークエンド(The Weeknd), ジェイムス・ブレイク(James Blake), itzy, nmixx, stray kids, twice, tomorrow x together,その他多数
HPhttps://www.republicrecords.com/

第10位はリパブリック・レコード (Republic Records)です。

リパブリック・レコード (Republic Records)は1995年にモンテとエイヴリーのリップマン兄弟によって設立され、2012年に再始動した、ユニバーサル・ミュージック・グループ(Universal Music Group)傘下のアメリカのレコード・レーベルです。
ユニバーサル・ミュージック・グループとパートナーシップを結んだ後は、アリアナ・グランデ、ポスト・マローン、ザ・ウィークエンドといったメジャーなポップ・アーティストの才能を引き出すことに成功しました。

関連記事

最新記事